子育て

おそらの絵本で寝かしつけが楽になる|寝かしつけに時間をかけない

子どもがなかなか寝ないので、いい寝かしつけ方法があれば教えてほしい

子どもに上手く絵本を読むことができないから、絵本を上手く読むツールがあれば教えてほしい

以上のようなあなたの悩みにお答えします。

 

本記事では絵本を読んで寝かしつけをしたいあなた向けにおそらの絵本について掲載しています。

元保育士のゆるねこ(@bio_koropochi)が絵本を読むのが楽になるおそらの絵本についてまとめました。

 

子どもを楽に寝かしつけたいというあなたはぜひともご覧ください。

 

この記事はこんな人にぴったり
  • 寝かしつけに苦戦している人
  • 絵本を読んで寝かしつけをしたい人
  • おそらの絵本について知りたい人

寝かしつけ絵本:おそらの絵本とは

おそらの絵本は、読み聞かせの新しい形です。

スマホを使って映像を天井に移し、絵本シアターを見ることができます

絵本シアターと聞くと、絵本を見せるものを想像させますが、物語はあなたが声に出して読みます

 

BGMも流せるので、絵本をめくって読み聞かせるものとは違った楽しさがあります

おそらの絵本には7曲収録されていて、明るい曲と静かな曲があり、楽しませたい時や寝付かせたい時など用途によって使い分けができます。

 

おそらの絵本の使い方

絵本のシアターを流すために必要な物は以下の4つです。

  • ディスクをいれる本体
  • ディスク
  • スマートフォン
  • おそらの絵本のアプリ

スマホでアプリを取り、ディスクを入れた本体をつけるだけ。

ディスクや本体は雑貨屋やネットで買うことができます。

 

使い方は以下の通りです。

  1. 無料アプリをダウンロードする
  2. ディスクをセットした本体を、スマホのライトに取り付ける
  3. 本体のダイヤルを回してライトを調節する
  4. BGMを選ぶ
  5. ページをめくるときは、ディスクを回す

ライトを調節できるので、家の天井に合わせて見やすくできます。

難しい操作はいらないので、スマホを使いこなせないという人でも始めやすいですよ。

 

 

スポンサードリンク

寝かしつけ絵本:おそらの絵本のおすすめしたい理由

おそらの絵本をおすすめポイントは以下の5つです。

  • 絵本を読むのが楽
  • 寝かしつけがしやすくなる
  • 子どもとのコミュニケーションを取るツールになる
  • 絵本を好きになるきっかけに
  • かさばらない

一つずつ詳しくみていきましょう。

 

絵本を読むのが楽

絵本を読むときは、キャラクターによって声を変えたり、感情によって抑揚をつけたりと少し工夫が必要になります。

絵本を読むのが苦手という人でも絵本を読むのが楽になります。

 

なぜならおそらの絵本はBGMや効果音があり、子どもの興味を引くことができるからです。

あなたが声を変えなくても絵本を楽しんで見てくれるので、楽に読むことができます。

 

これなら絵本を読むのが苦手でも、子どもに「絵本読んで!」と言われても快く読んであげることができますよ。

 

寝かしつけがしやすくなる

BGMを使い分けることで、寝つきが悪い子どもを寝かしつけやすくなります。

 

例えば、以下の一例があります。

ゆったりとしたBGM ・・子どもの眠りを誘いやすい

明るいBGM     ・・まだ寝たくない子を布団に誘いやすい

 

子どもの寝つきがよくなると、寝かしつけの時間が減り、自分の時間ができます

BGMや効果音は鳴らさないこともできるので、BGMが鳴ることで興奮してしまう子でも安心です。

 

おそらの絵本は、寝つきが悪い子も寝つきをよくするきっかけづくりができるんです。

 

子どもとのコミュニケーションを取るツールになる

1日の終わりにおそらの絵本を見てゆっくりすることで、コミュニケーションを取るツールになります。

 

仕事をした後、ご飯を作って、お風呂に入れて・・と時間が経つのはあっという間です。

子どもとゆっくりする時間もなかなか取れないではないでしょうか。

 

おそらの絵本は子どもと一緒に布団に入って、天井を見ながらゆっくりできます。

子どもはお母さんの温もりを感じて安心して眠りにつきやすくなりますよ。

 

おそらの絵本は子どもとコミュニケーションのツールになるんです。

 

絵本を好きになるきっかけに

BGMや効果音がついていることで、絵本の世界が広がりやすくなります

なぜなら、音が鳴ることで子どもの興味が引き付けられ、絵本の世界を想像しやすいからです。

例えば、ウサギがジャンプする音がすると、本当に目の前にウサギがジャンプしているような気持ちになり、楽しさが増します。

 

おそらの絵本で見て楽しんだ後に、同じ絵本を買って読み聞かせをすれば、絵本を好きになるきっかけになりますよ。

おそらの絵本は24種類ありますので、子どもの年齢や興味に合わせて選んであげることができます。

 

おそらの絵本は、絵本が好きになるきっかけになります。

 

かさばらない

おそらの絵本は手のひらサイズのディスクと本体があればいいので、とてもコンパクトです。

収納も楽チンで、スッキリします。

 

絵本は1冊ずつ大きさがバラバラで、上手く並べてもスッキリしないこともあります。

買えば買うだけかさばり置き場所がなくなることも。

 

おそらの絵本はかさばらないので、収納に困りません。

 

スポンサードリンク

おそらの絵本で寝かしつけが楽になる|寝かしつけに時間をかけないまとめ

おそらの絵本のおすすめの理由をまとめておきます。

  • 絵本を読むのが楽
  • 寝かしつけがしやすくなる
  • 子どもとのコミュニケーションを取るツールになる
  • 絵本を好きになるきっかけに
  • かさばらない

 

新しい形の読み聞かせ『おそらの絵本』。

手に取ってみる絵本も素敵ですが、絵本シアターという新しい形の読み聞かせも子どもにとって楽しいものです。

絵本を読むのが苦手、楽に寝かしつけをしたいという人、ぜひお試しください。

 

おそらの絵本 コレクションBOX 物語をたのしめる おはなしディスク3枚セット EH-OYA-0402

子どもが寝るという話題の「おやすみロジャー」もあります。

 

それでは、この辺で。ゆるねこでした。

ゆるねこ
ゆるねこ
Twitterでは最新情報を配信中♪

ゆるねこ(@bio_koropochi)をチェック!

 

他にも主婦に役立つ情報を知りたい人はこちらの記事が参考になります。

子育て主婦記事まとめ 以上のような、あなたの悩みにお応えします。 本記事では、主婦業が大変なあなた向けに、「子育て主婦に役立つ記事」を掲...