子育て

ハイチェアのレンタル・購入はどっちがいいの?レンタルできるハイチェアも紹介

ゆるねこ
ゆるねこ
0歳児を子育て中のゆるねこです。
Twitter:@bio_koropochi
子育て主婦
子育て主婦
子どもが座れるようになったけれど、ハイチェアってレンタルしたほうが安いのかな?

どんなハイチェアがレンタルできるんだろう。

 

本記事では、以上のようなあなたの悩みにお応えします。

 

ハイチェアのレンタルについて知りたいあなた向けに

「ハイチェアのレンタルと購入の比較について掲載しています。

 

子どもが座れるようになり、椅子の購入を考えましたが、家の広さや処分するときのことを考えると購入するか悩んでいました。

ハイチェアをレンタルまたは購入のどちらがいいのか、比較した結果についてまとめています。

 

この記事は数分で読めますので、ぜひ最後までご覧くださいね。

この記事はこんな人にぴったり
  • 子どもが座れるようになった人
  • ハイチェアが欲しい人
  • レンタルと購入を比較したい人

ハイチェアとは

ハイチェアは、ダイニングテーブルの高さまである子ども椅子のこと。

 

使い始めの目安としては腰が据わったころの6カ月以降です。

 

ハイチェアを使うメリット

  • 親と一緒の目線で座れて、食事の介助がしやすい
  • しゃがまずに椅子に座らせたり、降したりできる

大人がダイニングテーブルで食事をする場合、一緒に食事を楽しむことができるんです。

 

ハイチェアを選ぶポイント

ポイントとしては3つあります。

  • 折り畳みができる
  • テーブルの取り外しができる
  • 調節ができる

詳しく見ていきましょう。

 

折り畳みができる

椅子を折り畳みできると使い勝手がいいです。

なぜなら、使わないときは収納することができるから。

 

私の子どもは、初めは座っていても、時間が経つにつれ姿勢が悪くなってきてぐずり始めました。

座り始めの頃はずっと座っていることができないので長時間使うこともありませんでした。

食事のときにしか使いません。

 

さらに、部屋に椅子が1つ増えると狭く感じられます。

折り畳みができれば、使っていないときは部屋の壁に立てかけておくことができますよ。

 

女性の口コミ
女性の口コミ
立てかけておくと子どもが倒して危険じゃないかな

以上のような心配もありますよね。

折りたたむと自立するものもあるので、心配な人は要チェックです。

持ち運びのことを考えると、軽量のハイチェアがおすすめ

 

テーブルの取り外しができる

テーブルの取り外しができると、掃除をするのが楽になります。

なぜなら、食べ終わった後、テーブルを外してそのまま洗ったり、椅子の細かいところまで拭いたりすることができるからです。

ゆるねこ
ゆるねこ
子どもって食べ物を落としたり、吹き出したりして食べこぼしがすごいから、これは助かる!

 

テーブルをなくせば、子どもを椅子に乗せるのも楽です。

椅子に乗せようとして足を広げることがありますが、テーブルに引っかかることがありません。

 

また、テーブルが外せなくても、椅子の背面に回すことができるハイチェアもあります。

このタイプは、テーブルを外した時に置き場に困らないですね。

 

高さの調節ができる

座板と足置き板の高さを調節できると使いやすいです。

なぜなら、子どもの体格に合わせることができるから。

 

足の裏が足置き板につくようにすることで足をぶらぶらしなくなるので、食事への集中が増します。

調節ポイント

  • 机の高さが合わないときは、座板
  • 足がつかないときは、足置き板

 

成長の変化に伴い、椅子を変えなくてもいいので、調節ができることは重要なポイントです。

 

スポンサードリンク

レンタルと購入どっちがいいの?

ここからはレンタルと購入のどちらがいいのか比較していきます。

比較ポイントは3つ。

  • 値段
  • メリット
  • デメリット

 

比較結果としては、以下のようになります。

購入がおすすめの人

  • 安いハイチェアがほしい人
  • ハイチェアの置き場に困らない人

レンタルがおすすめの人

  • 高価なハイチェアの購入を検討している人
  • ハイチェアを使う期間が短い人

 

私の場合、家が狭いのでレンタルをすることにしました。

以下、比較の詳細です。

 

値段比較

中古のハイチェアやこだわりがなければ、購入したほうが安いです。

 

レンタル 購入
7,040円~ 3,609円~

レンタルの値段の目安は6カ月利用です。

最安の値段を調べたもので、ハイチェアの商品は同一のものではありません。

 

レンタルのメリット・デメリット

メリット
  • 子どもが座るかどうか試すことができる
  • 子どもが座らなかったら返却できる
  • 使用後は返却して邪魔にならない
  • 家まで運ばなくていい
デメリット
  • 長期間借りるなら購入したほうが安い
  • 人気のあるものは貸し出し中のことも

 

貸し出し中の場合、電話で確認することもあります。

気に入った者であれば、返却を待つのもアリですよ。

 

レンタル会社によっては、新品をレンタルできることもあります。

 

以下、レンタルした人の口コミです。

https://twitter.com/rururu_rurun_/status/1196741118928412674?s=20

 

購入のメリット・デメリット

メリット
  • 兄弟で使いまわせば、レンタルよりも安くなる
  • 最新のものを使うことができる
  • 目で見て試せる
  • 新品を使える
デメリット
  • 収納に場所を取る
  • 子どもが座ってくれないことも

 

以下、購入した人の口コミです。

 

 

 

レンタルにおすすめのハイチェア

 

  • 折り畳み可で、折り畳むと約26cmになる
  • テーブルを倒せて、子どもを座らせやすい
  • テーブルトレイは外せて、食洗機可
  • テーブルが前後に動く

 

ベビージョルンの公式サイトでは、3日間のお試し無料レンタルをしています。

好評で数週間待ちとなっています。

 

レンタル公式サイトで見る

 

  • 折り畳み可、自立する
  • テーブルが前後に動く
  • テーブルを外せる

折りたたんだら自立するので、子どもが触ってずり落ちてくることがありません。

 

レンタル公式サイトで見る

 

  • 座板、足乗せ板の高さ調節可
  • 座板は子どもの足が収まる波型形状

波型形状:子どものふくらはぎが当たる部分が波型になって座りやすくなっている

 

レンタル公式サイトで見る

テーブルなしのハイチェアになります

 

  • 折り畳みができる
  • 座板、足乗せ板の高さ調節可
  • テーブル取り外し可
  • テーブルを背面に回せる

スマートハイチェアはテーブルを背面に回せるようになっていますが、ロックができるので、子どもがテーブルを持ち上げる心配がありません。

レンタル公式サイトで見る

 

スポンサードリンク

ハイチェアのレンタル・購入はどっちがいいの?レンタルできるハイチェアも紹介まとめ

改めて、レンタルと購入をおすすめした人をまとめておきます。

購入がおすすめの人

  • ハイチェアにお金をかけたくない人
  • ハイチェアの置き場に困らない人
  • 使いまわす予定がある人

レンタルがおすすめの人

  • ハイチェアを試してみたい人
  • ハイチェアを使う期間が短い人
  • 処分がめんどくさい人

 

レンタルも会社いよって、取り扱いも違いますので一度チェックしてみてはいかがでしょうか。

 

それでは、この辺で。

ゆるねこ
ゆるねこ
Twitterでは最新情報を更新中♪

ゆるねこ(@bio_koropochiをチェック