子育て

1歳のおすすめ絵本7選|保育園で人気のある絵本を元保育士が厳選

1歳ってどんな絵本が好きなんだろう

どんな絵本を読み聞かせたらいいのか分からない

以上のようなあなたの悩みに答えます。

 

本記事では1歳の絵本を知りたいあなた向けに1歳におすすめしたい絵本について掲載しています。

 

元保育士のゆるねこ(@bio_koropochi)が、保育園でよく読まれている絵本について、詳しく解説します。

子どもに読み聞かせる絵本について、知りたいというあなたはぜひともご覧ください。

 

この記事はこんな人にぴったり
  • 1歳の子どもがいる人
  • 絵本の読み聞かせをしたい人

 

子どもはすぐ大きくなるから、2歳の絵本も知っておきたい」という人は、2歳児の絵本|元保育士が厳選した保育園で人気の絵本7選をご覧ください。

2歳児の絵本|元保育士が厳選した保育園で人気の絵本7選 以上のような、あなたの悩みにお応えします。 本記事では2歳児に人気のある絵本を知りたいあなた向けに 「元保育...

また、おおきなかぶの読み聞かせのコツを知りたいという人には、こちらの記事に載っています。

3歳におすすめの絵本7選|元保育士がおすすめする子どもに人気の絵本 以上のような、あなたの悩みにお応えします。 本記事では3歳に読み聞かせる絵本を探しているあなた向けに 「3歳...

1歳のおすすめ絵本7選

保育園で1歳に人気の絵本は以下の7つ。

気になる内容をクリックすると、ジャンプしていち早く詳細を読むことができます。

一つずつ詳しくみていきましょう。

 

1、だるまさんが

作:かがくい ひろし  出版社:ブロンズ新社

「だ・る・ま・さ・ん・が」のリズムに合わせて左右に揺れる、手足がはえた赤い色のだるまさん。

ページをめくると「どてっ」と横に転びます。

ページをめくる楽しさを感じることができる絵本です。

 

他にも「ぶしゅ~」としぼんだり、「びろ~ん」とのびたりと様々な動きを見せてくれます。

だるまさんは表情も豊かで、見ていて楽しい気持ちになりますよ。

だるまさんの真似っこをして表現遊びを楽しむことができます。

 

子どもの反応

だるまさんの動きや表情がユニークなので、子どもたちは笑顔で見ています。

体を揺らしたり、大人と一緒に「だ・る・ま・さ・ん・が」と声を出したりすることも。

 

あまり見る機会のないだるまは、子どもにとって不思議な生き物です。

その生き物が子どもでもできそうな簡単な動きをすることで、楽しい気持ちにさせてくれます。

 

読み方のコツ

「だ・る・ま・さ・ん・が」一言ずつ読んだり、次のページをめくるまで間をあけたりすると楽しさが増します。

明るい声で盛り上がるように読みたいですね。

 

created by Rinker
子どもの文化普及協会

たるまさんシリーズは、他にも「だるまさんと」「だるまさんの」があります。

どのシリーズもユニークで、何度も読みたくなる絵本です。

1歳おすすめ絵本の目次に戻る

 

2、もこもこもこ

作:谷川 俊太郎  絵:元永 定正  出版社:文研出版

空と地面の絵。

地面から不思議な物体が出てきます。

 

その物体がはじけたり、おおきくなったり、とんだり。

「もこ」「にょきにょき」「ふんわふんわ」などの不思議な言葉に、子どもたちは引き付けられます。

「次は何がでてくるんだろう」と次のページへの期待が膨らみます。

いつの時代になっても人気の絵本です。

 

子どもの反応

子どもたちは絵本をじっと見つめ、不思議な言葉に耳を傾けます。

ページの端っこに現れた、不思議な形に気づく子も。

 

大人が読んだ後には、「にょき」「もこ!」と自分で口に出して言葉の面白さに笑う子もいます。

 

読み方のコツ

言葉によって抑揚をかえて読むことで、子どもは引き付けられます。

絵も面白いので、しっかり見せてあげましょう。

 

子どもと一緒に絵本の不思議で楽しい世界を楽しむことがコツです。

1歳おすすめ絵本の目次に戻る

 

3、ぴょーん

作・絵:まつおか たつひで  出版社:ポプラ社

かえるが「ぴょーん」と跳び跳ねます。

他にも、犬やニワトリなど生き物は様々。

 

跳び跳ねた時のお腹が見えるところに興味を引かれる絵本です。

この絵本を読むことで、ジャンプをする遊びにつなげることもできますよ。

 

子どもの反応

絵本をじっと見つめたり、指を指したりして楽しそうにします。

見たことがない生き物が出てくると、興味津々です。

 

最後のページの「わたしも」のところでは、一緒に「ぴょーん」と飛び跳ねて楽しみます。

 

読み方のコツ

お腹の部分が見える場面が楽しい絵本なので、子どもの次のページへの期待がうつるタイミングでページをめくるようにするといいでしょう。

 

「ぴょーん」と跳びあがると同時に絵本を高くあげると、臨場感があって楽しくなりますね。

子どもが飛び跳ねたときは、あなたの一緒になって飛ぶと子どもの楽しさに共感しやすいです。

1歳おすすめ絵本の目次に戻る

 

スポンサードリンク

4、いないいないばぁあそび

作・絵:きむら ゆういち  出版社:偕成社

いぬ、ねこ、とりなどが、いないいないばぁをします。

ページをめくると、顔を隠した手を開いて「いないいないばぁ」をします。

 

最後のお母さんが顔を隠しているページでは、ぶたのお面をかぶるしかけもあって笑いを誘います。

いないいないばあを通して、子どもと遊べる絵本です。

 

子どもの反応

子どもが慣れ親しんでいるいないいないばぁが題材になっている絵本のため、とても喜びます。

かいじゅうも含めたくさんの動物が出てくるので、動物の名前を言うことがあります。

仕掛けがある絵本が子どもは好きで、何度も読んでもらいたがったり、自分で絵本をめくって見返したりしますよ。

 

読み方のコツ

「次は何かな?」と期待を持たせるような声掛けをすると、楽しさが増します。

”ゆうちゃん”のところをお子さんの名前に変えて読んでみると、一緒にやってみようとしたり、照れたりといろんな反応が見れて楽しいですよ。

1歳おすすめ絵本の目次に戻る

 

5、きんぎょがにげた

作:五味 太郎  出版社:福音館書店

金魚鉢にいたきんぎょが逃げ出します。

カーテンにかくれたり、いちごにまぎれたりときんぎょを探すのが楽しい絵本です。

偽物のきんぎょもいて、つい大人も一緒になって探します。

 

きんぎょを探すことを通して、子どもと遊ぶことができます。

 

子どもの反応

子どもは絵本にかじりついて、きんぎょを探します。

始めは、きんぎょに似たものと間違えることもありますが、何度も見るうちにページを開くとすぐに見つけられるようになります。

見つけると指を指したり、声に出して知らせてくれますよ。

 

読み方のコツ

あなたがきんぎょの場所に気づいていても、子どもが見つけることを楽しめるように見守ってあげましょう。

見つけられたら驚いたり、褒めたりしてあげると子どもはとても喜びます。

1歳おすすめ絵本の目次に戻る

 

6、たまごのあかちゃん

文:かんざわ としこ  絵:やぎゆう げんいちろう

出版社:福音館書店

たまごからひよこやかめなどの赤ちゃんが出てきます。

たまごの大きさは様々。

 

たまごの中から何が出てくるか楽しみになる絵本です。

ひよこやかめといった生き物の名前を覚えることもできます。

 

子どもの反応

たまごから生き物が出てくると指を指して教えてくれます。

生き物の名前が分かるようになると、「ひよこー!」と声を出して教えてくれるようになります。

 

ヘビが出てくるページでは、あちこちにヘビが這っているのを見てテンションがあがっていました。

 

読み方のコツ

卵の数や出てくる動物がページそれぞれで違っています。

子どもが細かいところまで見えるように、1ページずつじっくり見せてあげたいですね。

1歳おすすめ絵本の目次に戻る

 

7、かおかおどんなかお

作:柳原 良平  出版社:こぐま社

笑った顔、怒った顔など14種類の表情が載っている絵本。

1歳に理解しにくい表情もありますが、変な顔として認識し、見て楽しむことができます。

 

気持ちや表情に気づくきっかけになりますよ。

 

1歳児のみならず、2歳以上でも楽しい絵本です。

 

子どもの反応

絵本の顔の表情を見て笑ったり、自分でも真似したり。

笑いが絶えません。

 

読み方のコツ

表情に合わせて、読む声を変化させると楽しさが増します。

(悲しい顔は悲しそうな声など。)

あなた自身が顔で表現すると、伝わりやすくなります。

1歳おすすめ絵本の目次に戻る

 

スポンサードリンク

1歳のおすすめ絵本7選|保育園で人気のある絵本を元保育士が厳選まとめ

1歳に読みたい絵本をまとめておきます。

 

1歳は大人に絵本を読んでもらうことを楽しむ年齢です。

様々な絵本を読んで、楽しさを伝えてあげましょう。

一緒に読んで楽しくなるように、大人も好きな絵本を選ぶといいですね。

 

保育士が選ぶ他の年齢の絵本を知りたい」という人は、元保育士が選ぶ絵本まとめ|子どもに大人気の絵本を厳選をご覧ください。

元保育士おすすめの絵本まとめ|0歳~5歳に人気の絵本を厳選 以上のような、あなたの悩みにお応えします。 本記事では子どもに読み聞かせる絵本を悩んでいるあなた向...

 

それでは、この辺で。ゆるねこでした。

ゆるねこ
ゆるねこ
Twitterでは最新情報を配信中♪

ゆるねこ(@bio_koropochi)をチェック