子育て

紙パック用乳首のレビュー|使ってみて感じたメリット・デメリットは?

ゆるねこ
ゆるねこ
0歳児を子育て中のゆるねこです。
Twitter:@bio_koropochi
子育て主婦
子育て主婦

紙パック用乳首の使い心地ってどうなんだろう?

 

本記事では、以上のようなあなたの悩みにお応えします。

 

紙パック乳首の使い心地について知りたいあなた向けに「紙パック乳首を使ってみて感じたメリット・デメリットについて掲載しています。

 

新発売の商品って使い心地はどうなのか、使ってみないと分からないことってありますよね。

0歳児を子育て中のゆるねこは紙パックの液体ミルクを使ってみようと思っていますが、哺乳瓶に注ぐのがめんどくさく感じていました。

そこで、気になるのが紙パック用乳首です。

 

本記事では、実際に紙パック用乳首を使ってみて感じたことについてまとめています。

 

この記事は数分で読めますので、ぜひ最後までご覧くださいね。

 

この記事はこんな人にぴったり
  • 0歳児を子育て中の人
  • 紙パック用乳首について知りたい人
  • 0歳の子どもを連れて出かけたい人

紙パック用乳首とは

紙パック用乳首とは、紙パックの液体ミルクに使う乳首のこと。

2019年11月29日にアカチャンホンポで先行発売されました。

現在、アカチャンホンポの通販や店頭で取り扱われています。

 

以下詳細です。

値段:550円

メーカー:ChuChu

対象年齢:0歳~卒乳まで

消毒方法:煮沸、電子レンジ、薬液

パーツの名前:

 

この紙パック用乳首を使うことで、紙パックの液体ミルクを哺乳瓶にそそがなくても授乳ができるようになります。

大賞の紙パックのサイズは以下の通りです。

※黒丸はストローくちです。

 

紙パックの液体ミルクとしては、アイクレオがあります。

アイクレオの紹介

容量:125ml

賞味期限:6カ月

メーカー:グリコ

 

組み立て方

組み立て方は以下の通りです。

  1. 乳首をキャップにつける
  2. キャップをアダプター&ノズルにつける

写真はアダプター&ノズルにつけている最中です。

使わないときはキャップとノズルカバーをつけておきます。

 

紙パック用乳首の使い方

紙パックのストローくちから離れている側の耳を起こします。

②組み立てたアダプターを、紙パックの耳に引っかけます。

③ストローくちにノズルを差します。

④準備完了!

 

子育て主婦
子育て主婦
紙パックからとれてしまわないの?

と思いますが、横にして転がしてみたところ、こぼれたり取れることはありませんでした。

乳首にかぶせているフードを外す時はキャップを持つようにしましょう。

ノズルがストローぐちから取れそうになりました。

アカチャンホンポで紙パック用乳首を探す

 

スポンサードリンク

 

紙パック用乳首を付けたアイクレオを実際に飲ませてみた

0歳の子どもに飲ませてみました。

結論から言うと、抵抗することなくごくごく飲んでくれました。

これなら、災害などの緊急時にも飲んでくれそうです。

 

飲ませるポイントは2つです。

くわえすぎないように注意する

紙パック用乳首はスリムタイプの乳首です。

普段広口タイプの哺乳瓶を使っているため、深くくわえてしまい、うまく飲めなかったです。

大人が調節することで、くわえすぎなくなり、飲めるようになりました。

 

飲んだ量の確認は哺乳瓶を使う

紙パックは哺乳瓶と違って中が見えません

そのため、赤ちゃんが飲んだ量が分からないため、振って音を確かめました。

飲み残しがあった場合は、アイクレオについていたストローを使って哺乳瓶にだすと残量が分かりますよ。

 

紙パック用乳首のメリット

使ってみて感じたメリットは3つです。

  • 哺乳瓶がいらない
  • 卒乳まで使える
  • アイクレオの液体ミルクが使いやすくなる

紙パック用乳首は、お出かけに持っていくのに便利なグッズだと思いました。

その理由と共に、一つずつ詳しく見ていきましょう。

 

哺乳瓶がいらない

紙パック用乳首は紙パックに直接つけて使うため、哺乳瓶が必要ありません。

 

哺乳瓶を使わなくなることで、以下のメリットがあります。

  • 外出時に持ち歩くミルクグッズが減る
  • 煮沸するものが減る
  • 洗い物が減る

 

紙パック用乳首を使うことで、お出かけが楽になるのは最大のメリットです。

なぜなら、哺乳瓶分の荷物がなくなるからです。

 

哺乳瓶の高さは約15cm以上。

長財布と同じくらいの大きさなので、鞄の中に入れると意外とかさばります。

哺乳瓶の分の荷物がコンパクトになるんです。

 

ちなみに、付属で乳首に被せるフードとノズルカバーが付いているので、持ち運びをする際にも清潔に持ち運びができますよ。

 

外出から帰ってきた際、哺乳瓶を洗う必要もありません。

紙パックは外出先で捨てるだけ。

さらに、消毒は乳首だけでいいのも、嬉しいポイントです。

 

卒乳まで使える

紙パック用乳首はスーパークロスカットになっています。

スーパークロスカットとは

乳孔(乳首の先端)が×の形にカットされているもの

  • 吸っていないとき:ぴったり閉じているのでこぼれない
  • 吸ったとき:吸う力とくわえる力で開き方が変わる

 

赤ちゃんの吸う力とくわえる力で開き方が変化することにより、新生児~卒乳直前までいつからでも始めることができるんです。

 

私の場合、子どもを預ける時しか哺乳瓶は使わなかったので、3カ月間で数回しか使っていなくても買い替えなくてはいけないことがありました。

子どもが成長してからもまた使えるのは嬉しいです。

 

液体ミルクをお出かけのときしか飲まないという人は、その都度新しい乳首を買うのはもったいなく思います。

乳首を1つ買うだけでいいのは嬉しいポイントです。

 

アイクレオの液体ミルクが使いやすくなる

子育て主婦
子育て主婦

液体ミルクのアイクレオを簡単に移し替える方法はないかな

 

液体ミルクのアイクレオは、ストローから哺乳瓶に移し替えて使います。

しかし、時間がかかったり、上手く出なかったりすることもありますよね。

 

紙パック用乳首があれば哺乳瓶に出さなくてもよくなるので、手間なくアイクレオの液体ミルクが使えるんです。

 

さらに、紙パック用乳首は紙パックに使うことができる製品なので、アイクレオのみならず、麦茶やジュースにも使うことができます。

まだストローマグは使えないけれど、麦茶を飲ませたい」という人にもおすすめなんです。

 

こちらの麦茶にも紙パック用乳首を使うことができますよ。

 

スポンサードリンク

紙パック用乳首のデメリット

デメリットは以下のようなことが挙げられます。

乳首を定期的に交換しなくてはいけない

月齢によるサイズ変更は必要ありませんが、定期的な交換が必要です。

使うことで、劣化してしまうからです。

 

メーカーによると、紙パック用乳首の交換目安は2~3個を交互に使って1カ月と記載されています。

 

毎日使用すると、買い替えの頻度が高くなってしまいますが、お出かけ用や預ける用に使うことで使用頻度は少なくなります。

 

2~3個を交互に使って1カ月ということは、単純計算1個が約10日持つということになりますので、約10カ月ほどは1つの乳首を使えます。

私の場合、旦那に預けて月1回ほど出かけているので1つの乳首でもちそうです。

 

毎日使うのは買い替え頻度が高くなってしまいますので、家では哺乳瓶を使って授乳し、お出かけをするときは紙パック用乳首を使うことがおすすめ

 

紙パック用乳首のレビュー|使ってみて感じたメリット・デメリットまとめ

改めて、紙パック用乳首を使ってみて感じたメリット・デメリットをまとめておきます。

  • 哺乳瓶がいらない
  • 卒乳まで使える
  • アイクレオの液体ミルクが使いやすくなる
  • 乳首を定期的に交換しなくてはいけない

 

実際に使ってみて分かったことは、紙パック用乳首はお出かけに持っていくのに便利だと感じました。

離乳食を食べさせて足りない分の授乳におすすめです。

 

ゆるねこ
ゆるねこ
Twitterでは最新情報を配信中♪

ゆるねこ(@bio_koropochi)をチェック