子育て

沐浴がめんどくさいときは沐浴剤「スキナベーブ」|一人の沐浴も怖くない

一人で沐浴させるのは時間がかかってめんどくさい

沐浴が楽にできる沐浴剤ってないかな

以上のような、あなたの悩みにお応えします。

 

本記事では一人で沐浴をするのがめんどくさいあなた向けに

沐浴剤のスキナベーブのメリット・デメリットについて掲載しています。

 

一人で沐浴することが多かったゆるねこ(@bio_koropochi)は、手に負担が掛かったり、時間が掛かる沐浴をめんどくさく思っていました。

しかし、スキナベーブを使うことでとても楽になり、沐浴がめんどくさくなくりました。

 

沐浴がめんどくさいというあなたは、ぜひともご覧ください。

この記事はこんな人に読んでほしい
  • 初産の人
  • 一人で沐浴をしている人
  • 沐浴がめんどくさい人

 

スキナベーブの注文は送料無料&最短翌日到着のAmazon primeが大変お得です。1日約16円で利用可能です。

沐浴はめんどくさい・・

一人で沐浴は大変。

その理由として、以下のようなものがあります。

  • 時間が掛かる
  • 体に負担

 

時間が掛かる

生まれたばかりの赤ちゃんは首がすわっておらず、沐浴中は首を支えていないといけません。

そのため、体や顔を洗うときは片手で洗うことになります。

顔、首、手、胴体…と洗う箇所がたくさんありますが、片手で洗うことで、両手で洗う倍の時間が掛かることになるんですね。

 

また、赤ちゃんをお湯に落としたり、傷つけたりしないように丁寧に扱うのも時間が掛かる要因です。

 

沐浴の時間が掛かることで、デメリットがあります。

  • 赤ちゃんがのぼせてしまう
  • あなたの腰や手首の負担になる

 

できれば、5分~10分以内に沐浴を終わらせたいものです。

 

体に負担

慣れない内の沐浴は、赤ちゃんを落とさないか気を遣います。

私の場合、赤ちゃんがとても小さく傷つけてしまいそうで落とさないように必死でした。

そのため、体に変に力が入って負担がかかります。

 

また、ベビーバスで入れる沐浴。

赤ちゃんの首を腕で支えたり、かがんだりすることで肩や腰に負担が掛かります。

 

産後の体にとって、沐浴をすることは体の負担になりました。

いつも、沐浴を終えると伸びをして「いたたた・・」と言ってましたね。

 

スポンサードリンク

沐浴がめんどくさい人にはスキナベーブがおすすめ

スキナベーブ

一人で入れるのがめんどくさい沐浴ですが、スキナベーブを使うととても楽になるんです。

スキナベーブはお湯に溶かすだけで洗える入浴剤で、泡を使わないで汚れを落とすことができます。

 

スキナベーブの使い方

スキナベーブの使い方は以下の通りです。

  1. スキナベーブをお湯に溶かす
  2. お湯でガーゼを濡らし、顔を拭く
  3. 服を脱がせ、赤ちゃんをお湯に入れる
  4. お湯に浸したガーゼで頭を洗う
  5. 手のひらで首、胴体、腕、脇、手、足、股を洗う
  6. 赤ちゃんをうつ伏せにして、首、背中、おしりを洗う
  7. 仰向けにしたら、お湯から上げる

そんなスキナベーブを使うと何がいいのでしょうか。

 

スキナベーブを使うメリット

スキナベーブを使うことで、3つのメリットがあります。

気になる内容をクリックすると、ジャンプしていち早く詳細を読むことができます。

以下で一つずつ詳しくみていきましょう。

 

沐浴の時間が短くなる

時間を短縮する

スキナベーブを使うことは、以下の理由で時間を短くします。

  • 泡で洗う必要がない
  • 顔は拭くだけ

 

泡で洗う必要がない

スキナベーブは、スキナベーブ入りのお湯で頭と体を洗うことができるので、泡で洗う必要がありません。

 

泡で洗う場合、手、胴体などの部分に分けて一回ずつ泡を出して洗う必要があります。

そのため、時間がかかってしまいます。

 

スキナベーブを使えば泡をつける時間がいらないので、お風呂に入れる時間が短くて済みます。

また、泡で滑る心配もないのも嬉しいポイントです。

 

顔は拭くだけ

顔の手入れは、スキナベーブ入りのお湯で濡らしたガーゼで拭くだけ。

そのため、服を着たまま顔を清潔にすることができるので、お風呂に入れて顔を洗う分の時間が短くなります。

 

赤ちゃんの顔を洗う時、目や口に泡が入らないように気を遣うので、とても楽になります。

また、服を脱がすと泣いてしまう子にもおすすめですね。

スキナベーブのメリットの目次に戻る

 

洗うのが楽になる

赤ちゃんを洗う

背中を洗う場合、正しい沐浴法ではうつ伏せにします。

しかし、一人で沐浴をするとなると、赤ちゃんをうつ伏せにするのが怖いということがありますよね。

 

スキナベーブを使うと、仰向けにしたまま背中を撫でることで洗うことができます

泡を使う場合、仰向けのままでは泡が水に溶けてしまったり、きれいに洗いきれなかったり。

うつ伏せにしなければきれいに洗うことができません。

 

スキナベーブを使って、仰向けのままでも背中や首を洗うことができれば、うつ伏せにするのが怖いあなたでも洗うことができるんです。

赤ちゃんをうつ伏せにしなくても洗えるのは嬉しいですね。

スキナベーブのメリットの目次に戻る

 

かけ湯がいらない

かけ湯

スキナベーブは肌に残って保湿をするように作られているので、かけ湯の必要がありません

 

かけ湯をしようとすると、片手で赤ちゃんを支えたままお湯から出して、片手でかけ湯をすることになります。

かけ湯をしなくてよくなれば、洗い終わった後拭くだけです。

なんて楽なんでしょう!

 

さらに、赤ちゃんは首や股などのくびれの部分に溜まりやすい泡がないので、泡で洗ったときのすすぎ残しの心配もありません

 

洗い流せているか不安なときはかけ湯をしましょう

お湯の中で洗い、かけ湯をしないスキナベーブですが、本当に清潔になったか不安になることもありますね。

そんなときはかけ湯をすることをおすすめします。

スキナベーブのメリットの目次に戻る

 

沐浴がめんどくさいときは沐浴剤「スキナベーブ」|一人の沐浴も怖くないまとめ

赤ちゃん

改めて、スキナベーブを使うメリットをまとめておきます。

 

毎日入れるお風呂。

一人で入れるとなると疲れてしまいますね。

 

授乳やオムツ替えとやることはたくさんなので、お風呂くらい楽しませんか?

汚れがひどいときや湿疹があるときは様子を見たりしながら、スキナベーブを使って沐浴を楽してみてはいかがでしょう。

 

沐浴で必要なその他のグッズについて知りたい人は沐浴に欠かせないグッズまとめをご覧ください。

沐浴グッズはこれを揃えれば安心|沐浴に本当に必要なもの 以上のような、あなたの悩みにお応えします。 本記事では沐浴グッズを探している妊娠のあなた向けに「本当に必要な沐浴グ...

 

それでは、この辺で。ゆるねこでした。

ゆるねこ
ゆるねこ
Twitterでは最新情報を配信中♪

ゆるねこ(@bio_koropochi)をチェック