子育て

子育て本におすすめ|子育てハッピーアドバイスの感想をまとめてみた

子育てハッピーアドバイスの本が気になるけれど、どんな内容なんだろう

この本を読んで子育ての悩みを解決できるか分からないから、買おうかどうか迷っている

以上のような、あなたの悩みにお応えします。

 

本記事では初めて子育てをするあなた向けに子育てハッピーアドバイスの感想について記載しています。

 

初めての子育て中であるゆるねこ(@bio_koropochi)は、子どもをどこまで甘えさせていいか悩んでいました。

しかし、子どもへの声の掛け方や叱り方などが載っているこの本を読んでからは、子どもを甘えさせることができるようになりました。

 

子育てについて悩んでいるあなたはぜひともご覧ください。

この記事はこんな人にぴったり
  • 0歳の子どもがいる人
  • 子どもとの関わり方について悩んでいる人
  • 子育てハッピーアドバイスの感想が気になる人

子育て本:子育てハッピーアドバイスってどんな本?

「子育てハッピーアドバイス」は明橋大二(あけはし だいじ)さんが書かれた書籍。

 

精神科医の明橋さんはスクールカウンセラーもなさっています。

また、子育てハッピーアドバイス以外にも4冊の子育てシリーズ本を出版なさっています。

 

この子育てハッピーアドバイスは0~10歳までの子どもとの関わり方についてとても分かりやすくアドバイスしてくれます。

イラストを使って事例を挙げながら説明してくれるので、自分の子育てと重ねやすいんです。

 

イラストは全ページにカラーで載っていて本が苦手な人でも読みやすい。

文字ばかりの堅苦しい育児本は開いたときに読む気がなくなってしまいますが、この本なら漫画感覚でスラスラ読めました。

 

しかも、自分のことが書かれているのではないかと思うくらい子育て中によくあることが書かれています。

親と子どもの目線から書いてあるので、子どものためのいい関わり方をすんなり受け止めることができるんです。

子育てハッピーアドバイスを購入する

 

スポンサードリンク

子どもとの関わり方に悩んでいる人が読むべき理由

ここからは子どもとの関わり方に悩んでいる人が「子育てハッピーアドバイス」を読むといい理由をまとめています。

おすすめポイントは3つです。

  • 子どもとの関わり方が分かる
  • 子どもにイライラしなくなる
  • 誰でも実践できる内容になっている

一つずつ詳しくみていきましょう。

 

子どもとの関わり方が分かる

子どもと関わるお母さん

初めての子育ては子どもとの関わり方が正しいのか分からなくなったり、思ったことと違ったりすることがあります。

「子育てハッピーアドバイス」を読んで新しい形の子どもとの関わり方を知ることができました。

 

明橋さんは輝ける子が育つために大人ができることをまとめています。

下記のように大人が気を付けるといいことをアドバイスしてくれているんです。

●抱っこは、大いにやったほうがいいのです。抱きすぎて具合が悪いということは、決してありません。

●ちょっと注意しただけで、すぐ委縮してしまって二度と同じことができないという、気が小さくて臆病な子。そういう子はあまり叱らないほうがいいです。

 

一例ではありますが、文面からあふれでる優しいアドバイスが不安な気持ちを取り除いてくれます。

 

子どものタイプによって関わり方が違うことが分かれば、子どものありのままを受け入れて接することができます。

子どものことを気にかけたくなりますよね。

 

子どもにイライラしなくなる

怒るネコ

心にゆとりをもって接することができるようになります。

なぜなら子どもが何を考えて、その行動をしたのか理解することができようになるからです。

 

明橋さんは叱るのに注意が必要な子について、以下のように記載しています。

●言っても言っても全然素直じゃないし、反発してくるタイプです。こういう子は、本当はとてもナイーブで、結構傷ついています。しかし、それをうまく表現できなくて、意地を張るとか突っ張るという形でしか出せないのです。

 

これから子どもが大きくなって話すようになると、どうしてもイラっとくることがあります。

そんなときに子どものタイプを理解していれば、イラっとせずに対応することができるようになるんです。

 

イラっとするとこちらも疲れてしまうので、なるべくなら心穏やかに過ごしたいですよね。

今だけでなく、これからの子育てにも役に立ちますよ。

 

誰でも実践できる内容になっている

子どもをあやすお父さん

子育ては、子どもや環境によって違い、常に手探りの状態です。

他人の意見を聞いて迷ってしまうこともあるでしょう。

 

「子育てハッピーアドバイス」では明橋さんが誰でも実践できるアドバイスをしてくれています。

●「ありがとう」という言葉を、どんどん使おう

●「がんばれ」より、「がんばってるね」と認めるほうがいい

 

抱きしめたり、「ありがとう」ということであれば

「なんだ、そんな簡単なことでいいのか」と誰でも簡単に実践可能です。

読んだその日にすぐ実践できるのはありがたいですね。

 

実践して上手くいくと、「これでいいんだ、この子と私にはこの方法が合っているんだ」

と自信にもつながります。

 

0~10歳までの子に使えるアドバイスが載っているので、困ったときには何度でも読み返したくなる1冊です。

 

スポンサードリンク

子育て本におすすめ|子育てハッピーアドバイスの感想をまとめてみたまとめ

改めて、子育てハッピーアドバイスの感想をまとめておきます。

  • 子どもとの関わり方が分かる
  • 子どもにイライラしなくなる
  • 誰でも実践できる内容になっている

 

「子育てハッピーアドバイス」は子どもとの関わり方に迷ったときに何回も読みたくなる本でした。

とても為になるだけでなく、イラストがたくさんで楽しく読めるのも嬉しいポイント。

本を読むと寝るたくなる私が30分で読んでしまったくらいです。

 

「子育てハッピーアドバイスの本が気になる」

「子育てに役立つ情報を知りたい」

と思っている人はぜひ、読んでみてくださいね。

 

それでは、この辺で。ゆるねこでした。

ゆるねこ
ゆるねこ
Twitterでは最新情報を配信中♪

気になる人はゆるねこをチェック!